国費外国人留学生-日本語・日本文化研修留学生(日研生)対象
日本語プログラム

概要

文部科学省により世界各国から派遣された日本語・日本文化研修留学生にたいして提供される琉球大学の日本語・日本文化研修留学プログラムです。

琉球大学受入れの日本語・日本文化研修留学生の申請手続きは、在外日本国大使館又は琉球大学を通じて行われます。申請方法などを知りたい方は、自国の日本国大使館(国によっては総領事館)へお問い合わせいただくか、又は琉球大学下記の問合せ先までご連絡ください。なお、申請は無料です。手数料、保証金などを要求する団体・者は日本国政府と一切関係ありませんので、注意してください。

琉球大学2018年度日本語・日本文化研修留学生コースガイド

 

目的

  • 日本文化全般と沖縄独特の地域文化について理解を深める
  • 日本語の高度な運用力、正確な読解力と文章構成力の養成を行い、日本研究の手法や知識を身につける
  • 沖縄で学ぶことで、「日本」全体を一つの文化圏ととらえる型にはまることなく、多角的な視点で日本をとらえる目を養う

 

対象

2018年度 国費外国人留学生-日本語・日本文化研修留学生(日研生)

14名程度(大使館推薦6名,大学推薦8名)

 

受入要件

  • 日本国以外の大学の学部に在籍(主に3年次以上)している者
  • 日本語・日本文化に関する分野を主専攻にしている者
  • 日本語力は日本語能力検定試験N2(2級)以上の日本語力を有することが望ましい

 

コーススケジュールと主な年間行事

10月にはじまり,翌年8月までのプログラムです。
秋学期:10月~2月 春学期:4月~8月

琉球大学学年歴に準じます。
10月  オリエンテーション、首里城・玉陵等見学
11月  沖縄地域留学生交流会(パーティー) ,組踊鑑賞会
12月  書道体験, 新聞社見学、グローバルフェスティバル
1月   泡盛工場見学
2月   沖縄県日本語弁論大会
3月   茶道体験
4月   研究レポート中間発表会
5月   放送局見学
6月   平和学習,戦跡および平和祈念公園見学
8月   研究レポート修了発表会,レポート提出,久米島ホームステイ,修了式

 

コーディネーター

法文学部
金城 尚美(きんじょう なおみ) 

TEL: 895-8933
E-mail: knao at ll.u-ryukyu.ac.jp

法文学部
金城 克哉(きんじょう かつや) 

TEL: 895-8300
E-mail: kinkats at ll.u-ryukyu.ac.jp

国際教育センター
渡真利 聖子(とまり せいこ) 

TEL: 895-8112
E-mail: seikot at lab.u-ryukyu.ac.jp

 

問合せ先

琉球大学法文学部
住所:〒903-0213 沖縄県中頭郡西原町字千原1番地
TEL :+81-98-895-8188(直通)
FAX :+81-98-895-8187

E-mail:hbgakmu at to.jim.u-ryukyu.ac.jp