短期交換留学特別プログラム(URSEP)

日本語ができなくても留学できます!

sursep01_ sursep03_ sursep4_ sursep05_

日本語や日本文化を専門としない交換留学生を受け入れるプログラムです。
日本語を基礎からしっかり勉強しながら,英語で沖縄や日本の文化,専門科目が学べます。
琉球大学で取得した単位は,所属大学において卒業に必要な単位として認定されます。

*所属大学の判断によって,認められない科目もあります

 

留学目的に合ったコースを選択

日本沖縄文化体験コースUrSupporter

日本と沖縄の文化を英語で学ぶコースです。様々な体験,交流を通じて異文化に対する理解を深めます。

日本語集中コースsursep02_

日本語を基礎から集中的に学ぶコースです。秋学期は日本語を週20時間以上勉強し,春学期は日本語での専門科目履修を目指します。

英語による提供科目

※参考として平成27年度のシラバスを掲載しています。

開講学期 科目名
日本沖縄文化体験コース 通年 沖縄の伝統音楽Ⅰ・沖縄の伝統音楽Ⅱ
躰道Ⅰ・ 躰道Ⅱ
コーラルアンサンブルの楽しみ
秋学期 グローバルポリティクス
春学期 日本国憲法
比較政治学
楽しく学ぶギター弾き語り
沖縄の野生生物
応用言語学コース 秋学期 英語ディベート
英語の音声構造
異文化コミュニケーション
春学期 パブリックスピーキング
全URSEP学生対象 通年 日本沖縄文化Ⅰ・日本沖縄文化Ⅱ
沖縄の歴史Ⅰ・沖縄の歴史Ⅱ
セミコンダクターテクノロジー
秋学期 彫刻
亜熱帯地方の口腔疾患とオーラルケア
国際母子保健論
工学の最前線
農業情報学
サステナブル・ツーリズム特論
春学期 生体医用工学概論

 

日本語による科目

日本人学生向けに日本語で開講されている共通教育科目や専門科目も, 科目担当教員の許可を得られれば一学期間に1コマ履修することができます。

 

自主研究

留学生自身の研究テーマについて,専門分野の教員の指導の下に研究レポートを執筆します。成績評価は専門分野の担当教員により行なわれ,各学期1テーマ2単位,計4単位の範囲内でプログラムを修了するための単位として認定されます。

自主研究を希望する交換留学生は,事前に研究者データベース等を利用し,自分の研究テーマに合った指導教員を探しておいてください。

 

対象

以下の全てに該当する留学生

  1. 琉球大学と学生交流協定等を締結している大学またはUS-UMAPに加盟している大学の正規課程の学生として在籍していること
  2. 渡日時に3年次以上の学部学生または大学院生。短期大学の最終学年次であること
  3. 英語は母国語ではない応募者には,応募資格にTOEFL500点(PBT)/173点(CBT)/61点(iBT)以上、またはTOEIC590点以上またはIELTSスコア5.5が必要である
  4. 心身ともに健康であること

 

スケジュール

留学時期は毎年10月~8月ですが, 事情によって秋学期のみの留学も認めらます。

2017-2018年度 URSEP募集要項 受付終了

2017~2018年度募集要項 ダウンロード(PDF

申請書類パッケージ
1.琉球大学短期交換留学プログラム申請書 <Form 1>
※この書類は印刷した書類とデータ両方を提出してください
2.琉球大学短期交換留学プログラム申請書<Form2-6>
※この書類は印刷した書類を提出してください

提出期限 2017年10月から留学: 2017年1月27日(金)

プログラム関するお問い合わせ

●申し込み手続きに関して● ●教育内容に関して●
国際教育課 相馬 邦光
Tel: +81 98 895 8096
Email: kotanryu at to.jim.u-ryukyu.ac.jp
国際教育センター留学生ユニット 山元 淑乃
Tel: +81 98 895 8116
Email: ysn at lab.u-ryukyu.ac.jp